もし解けてしまったら...

HOW TO REPAIR

LOOPSは、緊急時きちんとほどけるようにするため、
ブレスレットの芯部分と周囲部分のパラコードは接着はしておりません。

そのため、使用していくとだんだん緩くなり、芯のカラーが見えてくる場合があります。

巻いてあるパラコードの結び目がとれてしまった場合や、購入時のきつく巻いてある状態が好み!という場合は、下記の方法で締め直していただけますと、もとに近い状態にすることができます。

一度外してロープとして使用したLOOPSも目立つ破損がなければこの方法で元の状態に戻すことができますので、ぜひマスターしてみてください!

動画でもご覧いただけます。